季節料理かわの採用情報

食を通じて人を幸せにする

『季節料理かわの』では食べる人に幸せを感じてほしいと料理人が日々こだわり続けています。
当店、料理長の松浦は京都【南禅寺瓢亭】にて修行し、
2004年に『唎酒師』認定を受けております。
2005年に京都【南禅寺瓢亭別館】料理長兼務後、
2007年京都【魚棚】料理長就任。
その技術を若い世代に伝えるだけでなく日々研鑽しております。

MESSAGE

「美」「嗜」「心」

食は三度楽しめてこそ本来の役割を果たします。

「美」 目で見て楽しむ
「嗜」 嗜好の味と出会う
「心」 美味しさを共有できる

この「美」「嗜」「心」こそが食の本来の役割であり、食を通じて感動を与えることを使命だと、私達『季節料理かわの』は考えています。
当店では地産地消を理念に掲げ、地元の食材を最高の状態で味わえる飲食店を目指しています。

また、2020年より10年間愛され続けてきた自社ブランド「かわのさんちのどれっしんぐ」をようやく全国展開できるようになりました。
これを機に新たな事業を積極的に取り組む予定です。
最近では新型コロナウイルスの影響で街中の飲食店は壊滅的なダメージを受けております。
志半ばで閉業に追い込まれた店舗は少なくないと思います。
また、そうした中で休業等により飲食関係従業者に影響があるのも事実です。

当店では、若干の採用できる余裕があります。
「あのメンバーでもう一度チャレンジしたい」という声に応えれるフィールドも用意します。
そのフィールドすらも一緒に準備し、立ち上げまでに至れたらと思います。

先輩社員の声

  • 松浦 慎一郎(中途入社/料理長)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・
    2011年から【季節料理かわの】に勤務しております。
    総料理長という立場に就かせて頂いておりますが、若い世代のやる気に日々圧倒されてばかりです。気持ちよくご来店いただき、美味しいお料理を召し上がっていただき、お帰りの際は入り口の門までお見送り。心安らぐ空間づくりまでが料理だと考えています。
    慢心せず、修行時代に学んだ茶懐石の心を重んじ、繊細で美しい料理をご提供致します。
  • 福島 心一郎(中途入社一年目/料理人)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・
    季節料理かわのに勤務している福島です。料理人として転職してきましたが、料理人とは料理を作るだけと感じていた自身の考えが一転しました。
    お客様にその場の雰囲気からお食事までを一貫したおもてなしの心で提供するという料理の本質を学びました。
    松浦料理長のようになれるには、まだまだ長い道のりですが、いつか店長として一つの店を任せられる存在になりたいと思います。

飲食業界は非常に厳しい時期に突入しています。

『季節料理かわの』も余裕があるわけではありません。

今回の募集のテーマは「強い意志のチームづくり」です!

形勢逆転するぐらいの強い想いと実行力が必要です!

この逆境を共に抗える人を募集しています。